Créer mon blog M'identifier

ウラ指導さん(というかペンギンさん)の言

Le 10 janvier 2014, 08:18 dans Humeurs 0

サンプルナにはもともとムラユ系の住民が古くから住んでおり、国立公園としての指定は後から入ってきました。特に国立公園の境界と接するサワ?スボコール集落(サンプルナ村にある集落の1つ)では、森の中で伝統的にゴムの栽培を行ったり、ドリアンやランブータンなど果樹の採集を行ってきました。こうした状況を踏まえ、国立公園の中に幾つかの利用ゾーンが設定されています。 こうして実際にゴム栽培が行われている森の状況を見てみると、アブラヤシのような農園とは違い、極度な土地利用の改変を行わずに伝統的な栽培を行っている限り、深刻な森林減少要因にはならないであろうと想像されます。特に、現在のようにアブラヤシによる現金収入があり、ゴムの買取価格もそれほど高くなければ、これ以上、ゴム栽培を拡大するインセンティブは低いでしょう。  しかし、プラズマ方式によるアブラヤシ栽培が20~30年後に終わって、これまで現金収入を得ていた2haが返還された時、これまでと同等の現金収入をその土地から得ることができるのでしょうか。アブラヤシに匹敵するのような産物はまず期待できないでしょう。そうなった時に、住民がどういう行動に出るのか。原状回復とは 中には、森へ入って違法伐採に手を出すものもいるのかもしれません。ゴムの栽培を拡大するのかもしれません。REDD+の参照排出レベルの設定においては、このあたりの予測も必要になるのかもしれませんが、それはなかなか容易なことではないでしょう。また、数十年後に想定される森林減少要因への対策を今から講じていくことも、非常に難しい課題です。結局のところエロ本をコンビニで売るのはいかがなもんかというのと一緒で、 「設計上ゾーニングされてないんだから受け入れろ、楽しみ方は自由だ」対「自分の楽しみのために他人を不愉快にする側に責任があるから自主規制しろ」 というお決まりの対立でしかないんですよね~。 一般的な解釈としては、べつに正義なんてどっちにもないと思いますよ。
で、場の設計責任者がちゃんと仕事してないときに、ゾーニングする責任がいったいどっちにあるか、というのはなかなかシビアな問題だと思うのです。そもそも設計責任者なんて存在してないことも多いしね。エロ本のゾーニングだって、現状に至るまでは紆余曲折あったわけじゃないですか。そう簡単に決まるもんじゃないし、決めちゃダメだと思うんですよね。まぁそういうことをわかった上で皆さん政治的に振る舞ってくださいね。よろしくお願いします。 (ただまぁ、ニコ動の淫夢ネタに関しては、「文脈が共有されてないところでやるのが面白い」的な側面も否定出来ないので、ソレに関してはわりと批判してよいのではないかと思いますよ。あと、コミュニティコメント機能はもっとどんどん使おう!)次に建築計画の留意事項にある、 ② 研修部門、宿泊部門及び共用?管理部門を適切にゾーニングし、明快な動線  計画とするとともに、避難等にも配慮する。を考えてみます。 今回の課題では、要求室の表は部門ごとにカテゴライズされていました。(H21、H23は基準階型で設置階別の要求室)出題元が提示してきたものを素直に受け止めた方が「できる子」のように見えるはずなんですが、オフィス移転 コスト 試験では、あくまで「与えられた内容及び条件を充たす建築物の計画」なのかどうかで採点されるんだと思います。適切にゾーニングし明快な動線計画とするは、製図試験のお約束みたいなところもあるのですが、「適切」や「明快」という形容動詞で修飾していることから正解には幅があるような気もします。ようは、ウラ指導さん(というかペンギンさん)の言う「ストーリー」が成立するかどうかなのかもしれません。今回の課題でビミョーなのは共用?管理部門の食堂。
飲食系の要求室は、利用者と管理者が共存する室ということがいえるので、試験ではかなりの頻度で要求されていますまた、共用?管理部門といっても全部でひとくくりではなくて、共用部門と管理部門との二つを考える方が適切なゾーニングだと思います。 H24の課題でも、共用?管理部門に エントランスホール カフェ 事務室 作業室 館長室?応接室 職員控室 通用口 設備スペースが要求室としてありましたが、標準解答例では共用?管理部門の中で、オフィスセキュリティ さらに管理部門だけでもククられています。また、集会部門として要求されていた《小ホール控室》は、標準解答例では管理部門でくくられていました。

今の幡ヶ谷には1991年の設立以来なんと22年間

Le 26 décembre 2013, 08:59 dans Humeurs 1

と言うと語弊があるかもしれません。もともとほぼ自宅で作業していたのを、メンバが増えたのを機に今月からオフィスを借りたというのが実情です。 場所は葵涌(クワイチョン)という場所で、コンテナターミナルが近いこともあり物流関連の企業が多いようです。弊社オフィス近辺は繊維関連のメーカー、商社(弊社オフィスの大家さんも織布機メーカー)が目に付きますが、近年は特にメーカー機能が外に出て行っているということもあり、空き倉庫をオフィスにリノベーションした物件が多数あります。(なので安い!) オフィスはまだモノがあまりありませんが、必要なものからちょこちょこと買っています。広めのデスク、オフィス移転 コスト 椅子、外付モニタをそれぞれ2つ購入。Phoebeは中国の人らしくよくお湯を飲むので湯沸しポットを買っていました。先日、取引先の会社がひとまわり広い新オフィスに移転したと思ったら、またまた別の取引先も、本社移転の案内をいただきました。
しかも移転先は、中之島フェスティバルタワーです。 大阪では、ランドマーク的存在だったフェスティバルホールを建て替え、もちろん内にホールも設置したオフィスビルに変身しました。移転のお祝いは、胡蝶蘭が定番ですね。移転したオフィスを訪問すると、凄い数の蘭の花。 その会社の勢いが感じられ圧倒されました。 わが社も、小さな胡蝶蘭を贈る手続きをしてくれた社員(女性)が、 胡蝶蘭て、大きさが同じでも花の数で値段が違うのです。と教えてくれました。へ~~???以前、area-osaka アメーバブログでブログを書いていたのですが、その時の記事をこちらのブログに移転させました。 記事数が多かったので、こちらのブログで書き始めてからの記事
と過去の記事を分かりやすい形で分類できるように移転をするには、かなり手間が掛かかることがわかっていたので放置していました。 先日、珍しく予約の少ない日があったので手間を掛けて移転作業をしてみようという気になり、無事移転することができました。皆様、この度TABのオフィスが7月いっぱいで移転することになりました。「夜逃げ」じゃありませんのでご心配なく(笑)! 移転先は、自宅近くの東小金井。これまでは「渋谷区」でしたが、今度は「小金井市」…うーん、都落ちしたと言われても仕方ないかな(笑)。でも、今度のオフィスも駅から徒歩1分、そもそもJR東小金井駅もそんなに遠くないですから。新宿からJR中央線で20分ほどです。幡ヶ谷の事務所はエレベータ無しの3階ですから、京王新線の地下ホームからだと、実質5階分の階段ですが、今度の新オフィスはビルの2階、楽チンですよ。通販、教室、ライヴ企画など業務内容はこれまでと変わりません。自宅が近くなるので、女将の目が届きすぎてあまり遊べなくなるかな。でも、行き付けの飲み屋は探さなきゃね(笑)。8月からの新オフィスの住所や電話番号などは、近日告知します。今後ともどうぞよろしくです!
思えば、今の幡ヶ谷には1991年の設立以来なんと22年間もいました。色んなことがありましたね。楽しいこと、嬉しいこと、苦しいこと、悲しいことも…。火事や空き巣事件、すぐ近くで交通事故や警察沙汰事件まで(!)。そう言えば、一度オウムの犯人に間違えられたことも(笑)。大震災の時もこのビルにいて怖かったですね。オフィスに寝泊まりすることもしばしばだったので、22年もいれば自分のホームタウンです。寂しいなあ。。行き付けのお店にも挨拶回りしなきゃ。オフィス新設?移転やCM(コンストラクションマネジメント、建築工事の補助?代行)を手掛ける、明豊ファシリティワークスの今2014年3月期は、従来想定よりも営業利益が上振れしそうだ。 今14年3月期はオフィス移転?集約案件や、設備老朽化対策や学校?病院関連などのCM事業が好調。会社は現時点で通期業績見通しを期初計画のまま据え置いているが、第2四半期累計(上半期、13年4?9月期)までの進捗率が高く...http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E5%BE%8B%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9

この事故を教訓に全動物の飼育舎

Le 9 décembre 2013, 09:10 dans Humeurs 0

ビルやオフィスにかかわる制御ソリューションを取り扱っているA社では、 セキュリティ製品の一つに非接触ICカードを活用した入退室管理システムが あります。 この入退室管理システムで利用する非接触ICリーダー?ライターユニットは、 お客様の利用方法に合わせた仕様設計が必要ですが、これまではFeliCaに 対応した入退室リーダーの提供が中心で、その他の非接触ICカードは 適宜カスタマイズを行っておりました。
しかし、システム導入先の企業からは、FeliCa以外の非接触ICカード利用や、 FeliCaとMIFAREの相互利用要望が多く、このようオフィス レイアウト な要望にこたえるために、 さまざまな非接触ICカード規格に対応しているのNFCリーダー?ライター モジュールを採用いただきました。 これまで、入退室カードとして利用できる非接触ICカードは FeliCaのみでしたが、NFCリーダー?ライターモジュールを利用することで、 MIFAREやType Bなどの非接触ICカードにも対応することが可能となりました。 小型のNFCリーダー?ライターモジュールを利用することで、さまざまな 制御機器に組み込むことが可能となりました。 また、使用できる非接触ICカードの種類が増えたため、それぞれのビルや 施設に応じたセキュリティレベルでシステム構築ができ、より広い顧客ニーズに 対応することができます。埼玉県の川口にある郵便局の集配所に無断侵入して、郵便配達員で契約社員の容疑者が郵便物を盗もうとしている姿を防犯カメラに映っているのを職員が発見し、窃盗未遂容疑で現行犯逮捕されました。この郵便局では、2012年8月頃から「郵便物の中にあるはずのお金がない」という盗難の問い合わせが数件入っており、集配所に防犯カメラを設置していたそうです。(2013年12月1日 読売新聞より) 郵便局の集配所には現金書留など現金以外にも重要な書類が集配されてきています。
このような重要な施設で入室者も制限しなければならない部屋にも関わらず、防犯カメラが以前は設置されていないとは少し考えさせられます。記事には入室管理装置の有無については触れていませんが、おそらく設置されていなかったのではないかと思います。 最近は防犯カメラで犯人が検挙されるケースも多くなってきています。防犯カメラの解像度も以前のアナログカメラと比較しても数段綺麗に映し出せて映像記録も可能になっています。事務所移転 設置されていない場合には今一度検討されてはどうでしょうか?また、一緒に入室管理装置も合わせて設置することによって、入室者の限定や誰が何時入室したのかをデータ記録と同時に映像記録も出来ます。 今回のような事件は何処でも起こりうる事です。盗まれたら莫大な被害を被るような場所には、これからは必需品ではないでしょうか?韓国ソウルの動物園で24日、飼育員がトラに襲われる事故が発生したという記事を見つけました。この動物園は開園して29年になるとの事ですが、飼育動物に対する基本的な行動規則すらなく、猛獣の飼育舎に監視カメラも設置されていなかったそうである。 この事故を教訓に全動物の飼育舎の安全点検を行い、猛獣の飼育舎に監視カメラを設置する対策を講じるということです。 なんとも恐ろしい事故が発生したものです。日本では飼育員の安全を最優先して、猛獣以外でも色々な動物の飼育舎に監視カメラを設置されていると思います。
監視カメラは安全対策以外にも動物の行動を観察することも出来るものだと思います。 動物園に設置する監視カメラとしては、昼夜を問わずに映像を映し出す必要があるために、昼間はカラー映像で夜間など暗い場合には赤外線照明を照射して白黒映像で映し出す事が出来る「デイナイトカメラ」を設置することを推奨します。 最近は鮮明な映像で映し出せるハイビジョン画質の「フルHDデイナイトカメラ」を推奨します。女性から米アップル社製のスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」をひったくったとして、警視庁下谷署は20日、窃盗の疑いで、東京都台東区根岸、無職、田中敬士容疑者(37)を逮捕した。同署によると、「拾ったものだ」と容疑を否認している。 逮捕容疑は19日午後11時25分ごろ、台東区内の路上で、自転車に乗っていた女性会社員(18)が操作していたアイフォーン1台(時価約3万円相当)を、自転車で追い抜きざまに盗んだとしている。http://area-osaka.jp/

Voir la suite ≫